札幌でリウマチ治療を中心としたクリニック。さっぽろ内科・リウマチ膠原病クリニック

さっぽろ内科・リウマチ膠原病クリニック

 011-700-2000

診療時間 9:30~18:00(火・木・土は午前のみ)

痛風

痛風の本体

投稿日:2017年4月28日 更新日:

軟骨にたまった尿酸結晶(↓)

uric_acid

(Wikipediaより)

 

この結晶が関節の中に放出されて、

それに反応した白血球が

関節のなかで暴れだします。

 

 

これが痛風の本体です。

 

ですから、針を刺して

顕微鏡でみてやれば

痛風と診断できるわけです。

 

 

しかし、小さな関節や

はっきりとこの結晶が

確認できないときに

 

どうしましょう?

 

当院では関節エコーを

用いております。

 

リウマチの関節炎以外にも

関節エコーを使用して

診断に利用しております。

 

 

さて、ではどのように見えるのか。

 

またの機会に。

 

 

予約

011-700-2000

-痛風

Copyright© さっぽろ内科・リウマチ膠原病クリニック , 2020 AllRights Reserved Powered by micata2.