札幌でリウマチ治療を中心としたクリニック。さっぽろ内科・リウマチ膠原病クリニック

さっぽろ内科・リウマチ膠原病クリニック

 011-700-2000

診療時間 9:30~18:00(火・木・土は午前のみ)

ブログ

2017.12.20
痛風の治療はむずかしい。

痛み止め(NSAIDS)と尿酸を下げる薬(ザイロリック®など)を使用します。

 

しかし。

 

これらの使い分けが実はむずかしく、医師の間でも情報が錯綜しております。

 

NSAIDSも痛風にすぐにロキソニン®としたくなるのが

医師の中でも蔓延しておりますが、それではいけません。

ロキソニン®の使用ではダメな患者、ロキソニン®がちょうどよい患者

様々です。

 

痛風発作をおこしているときに

すぐにザイロリック®飲を飲み始めてはいけません。

病態に合わせて飲み始め、中止を検討しなくてはいけません。

 

 

痛風は実はオーダーメード治療なのです。

発作を起こした時にはすぐに来院してください。

 

予約

 

011-700-2000

 

 

カテゴリー:



2017.12.17
関節症性乾癬

「関節症性乾癬」という病気がございます。

過去には乾癬性関節炎などと言われた時期もございます。

 

もともと乾癬という皮膚の病気をもっていて、

指の先の痛み、アキレス腱の痛み、胸の前の痛みなどの

症状がある方は注意が必要です。

 

皮膚科の先生と相談して

来院してください。

 

病気の詳細はまた今度。

 

予約

011-700-2000

カテゴリー:



2017.12.02
インフルエンザワクチン再入荷

インフルエンザ流行期に入っております。

現在インフルエンザワクチンの在庫がございます。

当院通院中の患者さんを優先的に投与いたしますが、

完全予約で他の方々にも投与可能です。

 

よろしくお願いします。

 

↓インフルエンザ感染状況

(江別、札幌地区の流行が確認されています。)

http://www.iph.pref.hokkaido.jp/kansen/501/map.html

カテゴリー:



2017.10.30
インフルエンザワクチン2

現在インフルエンザワクチンの出張は募集中止しております。

全国的にインフルエンザワクチンの出荷が停止しているようです。

詳細が分かりましたら再度ご連絡いたします。

 

 

http://www.iph.pref.hokkaido.jp/kansen/501/map.html

 

 

予約

011-700-2000

カテゴリー:



2017.10.16
はじめてのリウマチ検査2

以前下記のような投稿をしました。

 

この数か月間、たくさんのリウマチ患者さんが来院されております。

もちろんリウマチ以外の患者さんもいらしていただいております。

皆様のお力になれることが、大変うれしく思います。

ありがとうございます。

 

↓↓↓

 

「はじめてのリウマチ検査」

http://www.sapporo-rac.jp/リウマチ/初めてのリウマチ検査/

 

 

当院ではリウマチ疑いの患者さんがきましたら、

まずはじっくり「いままでの経緯をお聞きします」。

 

 

そしてじっくり「手を見ます」。

手を見るだけでわかることもあります。

 

そして、レントゲン写真をとります。

10倍以上に拡大して、「骨をじっくり見ます」。

 

そのため、初診は大変時間がかかります。

申し訳ございません。

2時間近くかかることもございます。

ご了承ください。

 

しかし。

 

時間がない方はまず診察だけ、血液検査だけ、レントゲンだけで帰ることも可能です。

初めにおっしゃってください。

 

予約をお待ちしております。

 

 

予約

011-700-2000

 

 

カテゴリー:



Copyright© さっぽろ内科・リウマチ膠原病クリニック , 2020 AllRights Reserved Powered by micata2.